コインランドリー経営の魅力

投資でお金を稼ごうと考えたら、不動産投資で施設経営がおすすめです。不動産投資は建物や土地を有効活用して、長期間安定した収益を得られます。

建物や土地の初期費用は高く付きますが、しっかり計算して運営すれば数十年程度で初期費用を回収できます。

その後の収益は老後の蓄えや新しい不動産投資に充てるのも良いでしょう。

最近人気の不動産投資だと、コインランドリーの経営が増えています。

この施設は無人経営なので余計な人件費が発生せず、生活に欠かせない衣類の洗濯や乾燥が利用できるので需要が高いです。


利用者の多い土地だと毎月50万円以上の売上が発生するほどで、そこからメンテナンスや修繕費を差し引いても十分な収入が残ります。


コインランドリーの初期費用は約2000万円と言われています。



金融機関でローンを組めば、一般的な収入のサラリーマンでも経営を始めることができます。
ローンは経営で得た収入を返済に充てられるので、それほど大きな負担にはなりません。

コインランドリーの収入を考慮すれば、約5年くらいでローンは完済できると考えられます。

コインランドリーの魅力はやろうと思えば誰でも経営できることと収入の多さだと言えます。



ただし、施設経営には定期的なメンテナンスや修繕、防犯やクレーム対応など手間の掛かることもあります。



これらを1人でやるのは大きな負担になります。家族や友人など、頼ることが出来ない時は管理会社を雇って任せるのも良いでしょう。