洗濯ネットがコインランドリーで大活躍!

梅雨の時期、コインランドリーの利用が多くなります。コインランドリー利用時に気を付けていることはありますか。


例えば、終わる時間をきちんと確認しておくことや、入れた洗濯物の取り忘れがないかなどです。
いま、コインランドリーで洗濯物の取り忘れ防止、出し入れが簡単になるグッズが注目を集めています。



そのグッズとは洗濯ネットです。


ランドリー専用ネットは大型なので、あらかじめネットに洗濯物を入れてそのまま使用することができます。

使用時に入れ忘れることもなく、終わった後の洗濯物の取り忘れもありません。



また、そのまま出し入れができるので、手を伸ばして洗濯物を取り出したり腰をかがませなくていいのが人気の理由です。

洗濯ネットを使うメリットはたくさんあります。
衣類がからまないようにしたり、糸くずが付かないようになったり、型崩れ防止や、装飾品が取れないようになどメリットばかりです。

コインランドリーの乾燥機は大きいものが多いですから、靴下などの紛失防止にも役立ちます。

また、乾燥機の窓は大きく中が丸見えになっているので、目の細かい洗濯ネットと使うと、見られたくない下着や子供の名前が見える衣類に便利です。
しかし、ネットを使うときの注意もあります。

洗濯ネットの種類によっては乾燥機の熱で溶けてしまうものがあるので、乾燥機使用ができるものか確認してから使用しましょう。


ネットに入れて洗うことによって洗浄力が低下したり、乾くまでの時間が長くなることもあります。


小さいネットにぎゅうぎゅう詰めてしまっては、洗浄力が低下してしまうので、入れるものに合わせることも重要です。

コインランドリー使いやすさが好評です。